力道山が私にこう言った

日蓮が亡くなった場所に建立された池上本門寺では、日蓮の命日であるお会式が行われていて、今日・10月13日まで、多くの信者や関係者でにぎわう。

今日は、その池上本門寺にある力道山のお墓を紹介する。
池上本門寺には、他にも、狩野探幽、幸田露伴、市川雷蔵などの墓もある。

力道山の墓
これが、力道山の墓。

テレビ放送が始まって間もない昭和29年、シャープ兄弟との試合は子供ながら熱狂して観戦した。
当時、テレビのあるお宅は数少なく、テレビのある家に近所の人がたくさん集まって見ていたことを覚えている。

それから何年かたった頃の話、私は道路際に立って走ってくる車を見ては、車名を叫んでいた。
まだ小学生の時だ。

信号が赤になって大きなアメ車が目の前に止まった。
私は、その車の車種を大きな声で叫んだ。
「シボレーだ」といったのか「ビュイック」だったのか「ダッジ」だったのか、もう忘れてしまったが、アメ車の大きな車だったことは間違いない。
車には力道山が乗っていた。
特徴をよく表す
力道山は私の声を聞くと、太い声でこう言った。
「坊主、よくわかるな」

力道山が運転していたのかどうか、覚えていないが
その時、私はちょっぴり誇らしかったのを覚えている。

やり取りはたったそれだけだが、今でも記憶に残る。

字は児玉誉士夫
墓の左に立つ碑をよく見ると「児玉誉士夫」と、名前が彫ってある。
戦争中、軍の特務機関を通じた活動で多額の資金を手にし、戦後の政財界で黒幕として暗躍したといわれる人物だ。

戦後の黒幕
右翼や暴力団との関係も深い。
ロッキード事件のときも裏で暗躍したとみられていた人物だが、裁判中に死亡している。

力道山は、このほか山口組三代目の田岡組長とも付き合いのあったことが知られている。

島田紳介が、暴力団との交際で芸能界を引退したが、力道山とその筋との付き合いは、それよりも相当深かったはず。

今の時代に生きていたら、あれほどのヒーローにはなっていなかったはずだ。
というより、刑務所に入れられる可能性だってある。

力道山は、それから昭和30年代にかけて、子供だけでなく全国民的なヒーローであり続けた。

しかし昭和38年、暴力団組員との些細ないさかいから、腹を刺され、あっけなく死亡してしまう。
39歳だった。

ヒーローのまま、あの世に旅立った力道山。

ヒーローになるか、ならないか。生まれた時代にもよるのだろう。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

め組のかった

Author:め組のかった
「惑わず」の年から走り始めて四半世紀。還暦で初フルマラソンを走り、2010年には66キロのウルトラを制限時間ギリギリで完走。現在も月に200キロ以上を目標に走り込みながら、写真を撮っている。
このブログは、ジョギング中に撮り貯めた写真によるフォトエッセイを目指している。
タイトルは「おくのほそ道」をもじってみたのだが、さて、わかるかなあ?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR