過ぎたるは及ばざるがごとし

姫路城マラソン参加案内1

毎年、2回はフルマラソンを走るつもりで、日々トレーニングを重ねてきた。

今年初めての大会は、「姫路城マラソン2016」。

去年始まったばかりの新しい大会だ。

世界遺産で、建物の修復が終わったばかりの「白鷺」の美しい姿が見たくて応募し、当選した。

このため、去年秋の富山マラソンの後も練習を欠かさず、フルマラソンに耐える体を作るために努力してきたつもりだった。

しかし  「過ぎたるは及ばざるがごとし」。

練習をしすぎて、ひざを痛めてしまった。

それから3か月、
ひざの負担を考えてウォーキングをしながら回復に努めてきたのに、痛みが消えないまま大会への出発前日を迎えてしまった。

健康チェックリスト

ナンバーカードをもらうには、引換証の裏に書かれた健康チェックリストを確認し、

「万全な体調で参加します」との誓約書に署名しなければならない。

無理に大会に出場して、関係者の方に迷惑をかけてもいけない。

その結果、誠に残念だが、大会への参加は取りやめることにした。

でも、飛行機も、宿も予約してある。

そこで考えた。

姫路城から、マラソンランナーのスタートを見送ったあと、

足を延ばして忠臣蔵の「赤穂城」や、かつて暮らしていた北陸のお城も訪ねてみよう。

「お城探訪マラソン」と位置づけ、日本の築城文化を堪能する旅にしよう。

ということで、今回は、マラソン参加リポートをブログで紹介できないので、

帰ったら「お城」で感じた事、発見したことを紹介できたらと考えている。

今年は暖冬で、インフルエンザの流行は今がピークとか、

そしてまもなく、花粉のシーズンも始まろうとしている。

どうか皆さん、どうぞ健康にどうぞご注意ください。

それが一番大事。

今、それをつくづく実感しています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

め組のかった

Author:め組のかった
「惑わず」の年から走り始めて四半世紀。還暦で初フルマラソンを走り、2010年には66キロのウルトラを制限時間ギリギリで完走。現在も月に200キロ以上を目標に走り込みながら、写真を撮っている。
このブログは、ジョギング中に撮り貯めた写真によるフォトエッセイを目指している。
タイトルは「おくのほそ道」をもじってみたのだが、さて、わかるかなあ?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR