梅は咲いたか、桜は? 咲いた!

浜離宮臨時休園

東京では、2月に2度も大雪が降った。

これまで、こんなことはあまり記憶がない。

2月8日の一回目の大雪の時の最深積雪は27センチ、同じ日の山形市の積雪は24センチだったから雪国に負けないほどの積雪深となった。

2回目の大雪の15日にも、積雪は27センチに達している。

この雪で16日の日曜日には、「浜離宮」は臨時休園になっていた。

名園の幽玄な雪景色を写真に収めようと出かけたのだが、残念だった。

雪の重みで折れた枝

それから数日後、浜離宮に沿って走ったが、雪の重みで折れてしまった枝が、いくつも公園を囲む流れの中に落ちているのを見た。

今回の大雪では、山梨県などで孤立する地域が出るなど生活に大きな影響があったが、天下の名園にも被害が及んだようだ。

イタリア公園

浜離宮と道路を挟んで反対側にあるイタリア公園。

裸体に近い美しい彫刻がいくつも公園内に立っていて、南国的な明るさにあふれた場所だが、さすがに雪景色の中では寒々としている。

中でも、この彫刻はいかにも寒そうだった。

芝公園

こちらは芝公園の梅林。

梅と雪との取り合わせはそれほど珍しくはないが、この梅は、すでに満開に近い咲き具合だった。

雪の上のすずめ

いつもは人が近づくと、すぐに飛び立っていってしまうが、ひもじくて夢中なのだろうか。

スズメたちが、雪の上で一生懸命餌でも探しているような素振りを見せていた。

梅まつり近づく

芝公園の梅まつりは、次の週末に予定されている。

全体的には、まだ咲きはじめだが、花がないわけではない。

春の先駆け・梅の季節がそろそろ始まろうとしている。

河津桜が開花

そして、18日(火)にレインボーブリッジを渡ってお台場に走ると、橋を渡ってすぐの海辺でピンクの花が咲いていた。

早咲きで知られる「河津桜」だ。
原木は伊豆の河津町にある。

河津町には数千本の河津桜が植えられていて、例年2月に満開になる桜の名所として広く知られている。

お台場を築造した江川太郎左衛門英龍が伊豆韮山の代官であった縁で、この海辺に複数本、植えられている。

こうして、たくさんのカメラマンが、桜の写真を撮っていた。

やはり、桜を見ると、心が騒ぐようだ。

河津桜アップ

この開花をもって、いよいよ季節は”早春”を迎えたといってもいいだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

め組のかった

Author:め組のかった
「惑わず」の年から走り始めて四半世紀。還暦で初フルマラソンを走り、2010年には66キロのウルトラを制限時間ギリギリで完走。現在も月に200キロ以上を目標に走り込みながら、写真を撮っている。
このブログは、ジョギング中に撮り貯めた写真によるフォトエッセイを目指している。
タイトルは「おくのほそ道」をもじってみたのだが、さて、わかるかなあ?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR