輪踊りの翌日は 大神輿の出番です


平成23年9月18日午後0時30分、芝新堀町の大神輿が芝大神宮に向けて出発した。
天気は快晴、気温は30度を超えて、この時期としては相当な暑さだ。

私が新堀の神輿を担いだのは、大学生の頃だから、もう40年も前のこと。
今でも多少は担いでみたい気もするが、今回もカメラマンに専念することにした。

芝大神宮の創建は1005年。1000年以上もの長い歴史を持ち、
氏子町会は新橋から、芝、東麻布の広い範囲に及ぶ。

今年は東日本大震災が起きたため、神輿は3町内だけが境内に集結した。

とはいっても、その熱気はかなりのもの、威勢の良い掛け声が沿道や町なかに響いていた。

そして、輪踊りに続いて、この「神輿巡業」でも女性と、外国の人の活躍が目立った。

ご覧ください。

なお、前日の盆踊りの様子は、ユーチューブで「芝大神宮 奉納輪踊り」で検索すると、6曲ほどアップしてあります。
また、昨日のブログでも一曲、「ダンシングヒーロー」をアップしています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

め組のかった

Author:め組のかった
「惑わず」の年から走り始めて四半世紀。還暦で初フルマラソンを走り、2010年には66キロのウルトラを制限時間ギリギリで完走。現在も月に200キロ以上を目標に走り込みながら、写真を撮っている。
このブログは、ジョギング中に撮り貯めた写真によるフォトエッセイを目指している。
タイトルは「おくのほそ道」をもじってみたのだが、さて、わかるかなあ?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR