会津藩大老 西郷君とは誰?


長谷寺の墓碑銘

今回は、港区西麻布の永平寺別院・長谷寺の墓所で見かけた、この墓を紹介したい。

寺の墓地に、大きな碑が建てられた墓があり、こんな文字が読み取れた。

会津藩大老西郷君

「会津藩大老西郷君」とある。

これはもしかすると、現在大河ドラマで放送中の「八重の桜」に登場する、会津藩家老の西郷頼母の墓ではないだろうかと思った。

ドラマでは西田敏行さんが演じている、あの人物だ。

家に帰って、碑に書かれた文字を見たり、ネットで調べたりすると、この墓は頼母本人のものではなく、祖父の西郷近光という人のものであることが分かった。

更に、墓所には頼母の長男の墓もあることがわかった。

西郷頼母

これは、ウィキペディアに掲載されている「西郷頼母」の写真。

ドラマにも描かれているが、幕末の動乱の中で数奇な人生を送った人物だ。

西郷頼母(1830-1903)は、江戸時代後期(幕末)の会津藩の家老で、家禄は1,700石。

碑に刻まれている西郷近光の孫にあたる。

碑に「大老」とあるのは、藩主を補佐するために設置された会津藩の役職で、江戸幕府の職制としての大老職ではない。

ドラマの中でも、頼母は会津藩が直面する大きな岐路に度々登場している。

会津藩を思い、藩主に直言するが受け入れられないという重要な役どころだ。

ウィキペディアによれば、

まず最初は、文久2年(1862年)、幕府から京都守護職就任を要請された容保に対し、政局に巻き込まれる懸念から辞退を進言したために、容保の怒りを買ってしまう。

錦の御旗

そして、
明治元年(1868年)、前の年に徳川幕府は大政を朝廷に奉還したが、幕府と薩長を中心とする新政府との間で戊辰戦争が勃発する。

この旗は、新政府軍が掲げた「錦の御旗」だ。

このとき、頼母を含む主な家老、若年寄たちは、容保の意に従い新政府への恭順に備えていたが、新政府側からの容保親子の斬首要求に態度を一変する。

やむなく頼母も新政府軍を迎撃するが、戦況は悪化。

頼母は再び恭順を勧めたが、会津藩士の多くは、なおも新政府への徹底抗戦を主張した。

意見の折り合わぬ頼母は、長子・吉十郎を伴い城から脱出した。(なお、母や妻子など一族21人は頼母の登城後に自邸で自刃した)

(2013年6月19日放送のNHK「歴史ヒストリア」では、戦況が不利になり和議を唱え始めた重臣たちに、頼母は『何をいまさら』と徹底抗戦を唱え、幼い息子と共に城を追われたと説明していた。このことについては、どちらの説明が正しいのか今のところ不明だ)

会津若松城

この写真は、激しい戦闘で大きく損壊した若松城。
このため、城は明治7年に取り壊されている。(現在の天守は1965年に再建されたもの)

頼母は、会津から落ち延びて以降、榎本武揚や土方歳三と合流して箱館戦線で江差まで戦ったものの、旧幕府軍が降伏すると箱館で捕らえられ、館林藩預け置きとなった。

明治3年(1870年)、西郷家は藩主である保科家(会津松平家)の分家でもあったため、本姓の保科に改姓し、保科頼母となる。

そして、明治5年(1872年)に頼母は赦免される。

その後は、

明治13年(1880年)に、旧会津藩主の松平容保が日光東照宮の宮司となると、頼母は禰宜となるなどしていたが、明治36年(1903年)に会津若松の十軒長屋で死去。

74歳だった。

墓所は妻・千重子の墓とともに、会津にあるという。

頼母長男の墓

これは、港区の長谷寺にある頼母の長男の吉十郎(保科有鄰・ありちか)の墓。
明治12年(1879年)、21歳の若さで病没している。

頼母は、たった一人残された息子にも先立たれ、天涯孤独になってしまう。

この墓は頼母が作ったものだろう。

その後頼母は、甥の志田四郎を養子とした。

その四郎は成人した後、講道館に入門、柔道家として大成。

小説や映画で名高い姿三四郎は彼がモデルだという。


正に頼母の人生は波乱万丈、時代に翻弄された一生だったといえるだろう。


尚、
映画「姿三四郎」は、あの黒澤明が1943年にメガホンをとったデビュー作品だ。

原作は富田常雄、姿三四郎を藤田進が、敵役の檜垣源之助を月形龍之介が演じていた。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

め組のかった

Author:め組のかった
「惑わず」の年から走り始めて四半世紀。還暦で初フルマラソンを走り、2010年には66キロのウルトラを制限時間ギリギリで完走。現在も月に200キロ以上を目標に走り込みながら、写真を撮っている。
このブログは、ジョギング中に撮り貯めた写真によるフォトエッセイを目指している。
タイトルは「おくのほそ道」をもじってみたのだが、さて、わかるかなあ?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR