ひねもす のたりのたりかな~春の海

レインボーから

春の陽射しにあふれた日、東京港の周辺を走った。

これは、レインボーブリッジから埋め立て地の勝鬨、晴海、豊洲方面を写したもの。

正面に見える埠頭は晴海の旅客船ターミナル。
長距離フェリーの乗船場でもあり、外国からの大型客船が停泊する埠頭でもある。

この日は、白い大型船が停泊していた。

その左横に緑地が見えるが、2016年の東京オリンピックの立候補時には、ここにメインスタジアムを作る計画だった。

しかし2020年の計画では、1964年のオリンピックと同じ国立霞ヶ丘陸上競技場をメインスタジアムに使用する計画に変わっている。

ふじ丸

白い大型船をズームで撮影してみると「ふじ丸」という船名が読めた。

総トン数は23235トン。
全長170m、幅24メートルで、船客の定員は600名。

世界一周航海も可能な船ということだが、この船は社員旅行や顧客招待用に東京港内で船上パーティを開いているとホームページに載っていた。

ふじ丸は、日本各地で船上パーティを開いていて、5月は仙台、6月は広島で予定しているとのことで、この写真を撮った3日後には、この埠頭にいなかった。

台場からレインボーを望む

レインボーブリッジを渡ってお台場に下り、フジテレビ本社前から東京港を眺める。

いつみても、眺めが日本離れしている。

海辺では、レフ・反射板を持って写真撮影をしているグループを何組か見かけた。

CMやTV、映画のロケの人達をよく見かける。

結婚式の人にも絶好のロケーション

これは10日ほど前、3月下旬に撮ったもの。

実は、この桜のすぐ横には自由の女神像があって、絶好の撮影ポイント。

記念写真の場所としては、申し分がない。

自由の女神像

上から見ると、こんな具合だ。

はたして、この素晴らしい背景を記念写真にどんなふうに生かしたのだろうか。

第三台場

第三台場まで足を伸ばしてみた。

すると、外敵を撃ち払うために設置された砲台のなかで、あおむけになって昼寝をする人がいた。

気持ちよさそうだ。

芝の緑もだいぶ濃くなってきている。

つつじが美しい

家への帰り道、芝浦の東京瓦斯の本社前を通ると、例年、この時期に美しく咲くつつじが、今年も見事な花をつけていた。

そろそろ初夏を迎えるころになった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

め組のかった

Author:め組のかった
「惑わず」の年から走り始めて四半世紀。還暦で初フルマラソンを走り、2010年には66キロのウルトラを制限時間ギリギリで完走。現在も月に200キロ以上を目標に走り込みながら、写真を撮っている。
このブログは、ジョギング中に撮り貯めた写真によるフォトエッセイを目指している。
タイトルは「おくのほそ道」をもじってみたのだが、さて、わかるかなあ?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR