今年の花見は早そうだ

河津桜は葉桜に

今年の東京の花見は、平年より大幅に早くなって、3月下旬には満開になりそうな勢いだ。

お台場海浜公園の海岸沿いに植えられている河津桜は、もう葉桜になっていた。

こちらは満開

水辺から少し離れたところの河津桜は、ちょうど今が満開。

今年は、3月13日に福岡と宮崎でソメイヨシノが開花している。

福岡の開花は、観測史上最も早かった平成21年と同じで、平年と比べると10日早い記録だった。

そして、翌14日には大分でも開花した。

このままゆくと九州北部では、20日の春分の日頃には満開となる計算だ。

強風で砂丘のよう

このところ、気温の変動が激しい日々が続いている。

この日は、強い南風が吹いて、各地で最高気温が25度を超える夏日を記録した。

いつもは砂もなく、快適に走ることができる道も、砂が南風に吹き寄せられて砂丘のようになっていた。

ウィンドサーフィン

この日は、ウインドサーフィンには絶好のコンディションのようで、

折からの強風にのって、ものすごいスピードで水面を滑走していた。

14日夜の天気予報では、「東京は17日の日曜日にも、桜の開花の発表があるかもしれない」と話していた。

去年の東京の桜の開花日は3月31日だったから、もしそうなると2週間も早まることになる。

平年の開花日はは3月26日だから、17日に開花すればこちらも9日早いことになる。

予想通り季節が進むと、東京では3月下旬の卒業式の頃に満開を迎え、4月の入社式や、入学式の頃にはすっかり散って葉桜になりそうだ。

となると、例年新入社員の仕事だった花見の場所取りは、今年は先輩社員がやることになるのだろう。

海鳥が舞う

因みに、東京で満開になった日は、去年もおととしも4月6日だった。

今年の満開は3月24日ごろと大幅に早まりそうだから、どうぞ皆さん、そのつもりで計画をお立てください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

め組のかった

Author:め組のかった
「惑わず」の年から走り始めて四半世紀。還暦で初フルマラソンを走り、2010年には66キロのウルトラを制限時間ギリギリで完走。現在も月に200キロ以上を目標に走り込みながら、写真を撮っている。
このブログは、ジョギング中に撮り貯めた写真によるフォトエッセイを目指している。
タイトルは「おくのほそ道」をもじってみたのだが、さて、わかるかなあ?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR