いよいよ春~節分


増上寺

ようやく節分の日を迎えた。

今年も、増上寺の豆まき行事に参加してきた。

節分は字の通り、季節の節目。

節分の翌日から、いよいよ春だ。

とはいえ、数年に1回は、雪が降ったりして寒いこともあるが、今年は晴天の暖かい日に恵まれた。

有名人も

増上寺では毎年、数回に分けて豆まきが行われる。

今年も、成田山新勝寺ほどではないが、俳優や歌手、お相撲さんなどが参加した。

水谷八重子、ヨネスケ、川野太郎といった人たちの顔が見えた。

このところ、撮影要員

特設の台上から、福豆やお菓子などを投げるのはとても気分がいいものだ。

ビニール袋に入れた福豆、スナック菓子などが用意されているが、夢中で投げるから、あっという間になくなってしまう。

受け取る人はアイコンタクト

こうして、下で福豆などを待つ人たちの写真を見てみると、盛んにアイコンタクトで「こちらに投げてくれ」とのサインが送られているのがわかる。

しかし、投げているときは、そんなサインを受け止める余裕などないのが正直なところだ。

被り物の人

変わった被り物をしている人を見かけた。

段ボール箱から作ったメガホン風のものを、頭にかぶっている。

電気仕掛け

どんな仕掛けになっているのか、後を追って見た。

すると、被り物に書いてある的に命中すると、電球が光るようになっているらしい。

この仕掛けの獲物獲得率はいったいどの程度なのだろうか?

福豆をゲット

覗いてみると、中にはかなりの福豆が入っていた。

まずまずの戦果といってもよさそうだ。

投げる方も、狙って投げて入ったら、満足感がありそうだ。

この方、来年は、これをさらに発展した被り物で来るかもしれない。楽しみだ。

隅田川

この日は、豆まきから帰ってからジョギングに出かけた。

隅田川の埋め立て地・石川島から中央大橋を渡って鉄砲洲稲荷神社の近くを通った。

鉄砲洲稲荷

お囃子の音が聞こえるので、近くへ行くと境内は人でいっぱい。

入りきれない人が、神社の入り口をふさぐようにしていた。

4時から夜の7時まで、数回に分けて豆まきを行うとのことだった。

波除神社

そしてここは、築地市場のすぐ隣にある「波除神社」。

銀座の「みゆき通り」を海に向かって真っすぐ来ると、この場所に出る。

豆まき

近くの築地場外市場も、午後4時を過ぎて大体は店じまい。

いつもだと、この時間はひっそりとしているが、この日ばかりは、神社に大勢の人が集まっていた。

いよいよ、今年も春が始まろうとしている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

め組のかった

Author:め組のかった
「惑わず」の年から走り始めて四半世紀。還暦で初フルマラソンを走り、2010年には66キロのウルトラを制限時間ギリギリで完走。現在も月に200キロ以上を目標に走り込みながら、写真を撮っている。
このブログは、ジョギング中に撮り貯めた写真によるフォトエッセイを目指している。
タイトルは「おくのほそ道」をもじってみたのだが、さて、わかるかなあ?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR