寒の入り


皇居のお濠に薄氷

1月5日は小寒、寒の入りの日だ。

この日から、立春前日の節分までが「寒」で、一年で最も寒さの厳しい時期となる。

5日の東京の最低気温は、0度2分。

この冬1番低い気温は、12月25日の「0度1分」だから、まだ氷点下にはなっていない。

午後4時前、皇居・平川門の近くの濠では、まだ薄氷が残っていた。

この日の最高気温は4度8分だった。

ランナーが多い

土曜日の黄昏近くになっても、まだ皇居の周回道路を走るランナーたちの数は多い。

このところのランニングのブームで、一段とその数を増した感がある。

桜田門近くに白鳥

ほぼ1周して桜田門近くに戻ってくると、白鳥が優雅な姿を見せていた。

ここは、いつ走っても、季節ごとに何かしら美しい光景を見せてくれる。

日比谷公園内のトイレ

皇居1周を走り終えて日比谷公園のトイレに入ると、ノロウィルス、インフルエンザへの注意を促すポスターが貼ってあった。

ノロウィルスでは3年前に、とても残念な思いをしている。

せっかく2度目の東京マラソンに当選したのに、4日前にノロウィルスに罹ってしまったのだ。

ちょうど東京ビッグサイトに、レースの受け付けに行ったその日のことだった。

体調の異変を感じ、すぐに近くの医院に行き「レースに出られるようにお願いします」と頼んだ。

「本番前日に点滴を打ちましょう。それまで安静にしていれば多分、大丈夫でしょう」との説明で、土曜日に点滴を打ち、そのほかはずっと寝て、奇跡の回復を目指した。

しかし、当日朝5時前に起きて見ると、冷たい氷雨。

症状も回復していなかったので、出場を断念した。

東京マラソンには、その後も毎年申し込んでいるが、すべて落選。

「せっかく宝くじにあたるような幸運に恵まれたのに」と、今も悔しい思いだ。

一流ホテルでも

近くの一流ホテルのレストランでも、ノロウィルスによって営業に影響が出ている。

これから、いよいよ受験の季節を迎える。

周りに受験生のいるお宅では、どうぞ気をつけて。

タワー夜景

最後に東京タワーの2013年の夜景をどうぞ。

正月の静けさと冬の季節風で、空気が澄んでいるようだ。

この日は、とてもきれいに撮ることが出来た。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

め組のかった

Author:め組のかった
「惑わず」の年から走り始めて四半世紀。還暦で初フルマラソンを走り、2010年には66キロのウルトラを制限時間ギリギリで完走。現在も月に200キロ以上を目標に走り込みながら、写真を撮っている。
このブログは、ジョギング中に撮り貯めた写真によるフォトエッセイを目指している。
タイトルは「おくのほそ道」をもじってみたのだが、さて、わかるかなあ?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR