1坪余りの超繁盛店


場外市場

築地場外市場には、小さい店舗が多い。

特に、市場で働く人や買い物に来た人たちが利用する飲食店は、可愛らしい店が多い。

築地がんセンターに面した通りには、それこそ1坪にも満たない飲食店などが軒を並べていて、しかも大変に繁盛している。

ラーメン井上

その中でも、ラーメンの専門店「井上」はいつも大変な混雑で、単位面積当たりの売り上げは、日本でもトップクラスではないだろうか。

この日は年末で、いつもより買い物客の姿が多く、店の前の道路はラーメンを食べようという人の列が長く続いていた。

店の前の道路が混雑して歩けないので、やむなく車道を歩き、この写真を撮った。

写真右の、「中華そば」と書いた看板の下に「井上」と書いてあるところが、ラーメンを作る調理場。

広さは、目視では畳1枚程度。

従って間口が1メートル80センチで奥行きが90センチ程度か。

左の、白地に黒い文字で「井上」と書かれた下のところには、立ち食い用のテーブルが置いてある。

こちらは畳一枚より若干は広そうだ。

しかし、左右を合わせても1坪余りしかなさそうだ。

路上にもテーブル

車道に面して、こうしてテーブルが置いてあるが、いつもお客でいっぱいだ。

ラーメンは醤油系で、以前食べたときはチャーシューがおいしかった記憶がある。

値段は、650円。

隣りのラーメン屋さん

向かって左隣のラーメン屋さんはもっと狭い。

このお店は、畳1枚もなさそうだ。

全国でも、これほど小さなお店が並び、繁盛しているところは少ないのではないだろうか。

午後3時半

場外市場の店じまいは早い。

営業時間はホームページによると 4時半から13時半までと書いてある。

毎日、夜が明ける前から店を開いていることになる。

午後3時半に撮った写真だと、こんな具合だ。

日中だと、お客さんが多くてその広さがわからないが、こうしてみると極めてシンプル。
これが全スペースだ。

これだけ、土地利用効率の良いお店はやはり珍しいだろう。

勿論、築地市場という全国に名高い市場の近くにあるということも大きいはずだ。

でも、その裏には、やはり様々な苦労や工夫があるのだろう。

これだけの土地しかなくても、たくさんのお客を呼べるという事実は、全国の同業者の刺激になるだろうし、目標にもなるに違いない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

め組のかった

Author:め組のかった
「惑わず」の年から走り始めて四半世紀。還暦で初フルマラソンを走り、2010年には66キロのウルトラを制限時間ギリギリで完走。現在も月に200キロ以上を目標に走り込みながら、写真を撮っている。
このブログは、ジョギング中に撮り貯めた写真によるフォトエッセイを目指している。
タイトルは「おくのほそ道」をもじってみたのだが、さて、わかるかなあ?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR