通称マッカーサー道路~汐留から先は


JRの線路を超える

通称マッカーサー道路、「環状2号線」は第一京浜と交差して、さらに海の方へと続いてゆく。

JRの高架を超えると、汐留地区に入る。
左手は日本テレビ本社、右手に共同通信の社屋がある。

環状2号線は、その間を縫うようにして工事が進められている。

浜離宮付近

汐留の高層ビル街を抜けると、海も間近。

画面右手に見える緑は、浜離宮だ。

左の道をたどってゆくと築地中央卸売市場に向かう。

築地市場青果門

見えてきたのは、築地市場の「青果門」。

まだ工事は始まっていないが、この付近から、環状2号線は市場の中を通る予定になっている。

隅田川に新しい橋

勝鬨橋から、隅田川の下流方向を写している。

画面右手は、築地市場。
ちょうど青果門から、まっすぐ海の方に進んだところだ。

よく見ると、隅田川を渡る新しい橋の工事が進んでいる。

橋が完成すれば、勝鬨橋に代わって隅田川の一番下流に架かる橋になる。

まだ、橋の名前は決まっていないようだ。

地図

地図で見ると、こんな具合だ。

橙色で示したところは、新しく橋が架けられる場所。

朝潮運河でも、新しい橋の建設工事が進んでいた。

朝潮運河

これが、朝潮運河の工事現場の様子だ。

水門の向こう、上流側に橋脚を作る工事が始まっていた。

そして、この橋の先に続くのが豊洲大橋。

豊洲大橋

橋の形は、殆んど出来上がっている。

この付近が、築地市場が移転する豊洲市場の予定地だ。

ビッグサイト

更に、この道を南東方向に進むと、東京ビッグサイトの近くで湾岸道路と接続することになる。

この道路が完成すると、今は空き地が目立つお台場などの開発が大きく進み、この付近の景観は一変してしまいそうだ。

東京都は、この道路を2020年の東京オリンピックの輸送インフラとも位置付けていて、晴海の選手村と各競技会場を結ぶルートとしても活用する計画ということだ。

はたして、その思惑通りことが進んでくれるかどうか注目だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

め組のかった

Author:め組のかった
「惑わず」の年から走り始めて四半世紀。還暦で初フルマラソンを走り、2010年には66キロのウルトラを制限時間ギリギリで完走。現在も月に200キロ以上を目標に走り込みながら、写真を撮っている。
このブログは、ジョギング中に撮り貯めた写真によるフォトエッセイを目指している。
タイトルは「おくのほそ道」をもじってみたのだが、さて、わかるかなあ?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR