「東京タワー」の修理


タワーの夜景

1ヶ月余り東京を離れていたので、タワーの夜景を久しぶりに見た。

週末バージョンのライトアップは、相変わらず美しい。

よく見ると、震災で少し曲がっていたタワーの先端部が、元に戻っているように見える。

早速、ちょつと前に撮影したタワーの写真を見てみた。

7月のタワー

これは、約2ヶ月前に撮影したもの。

タワーの一番上のアンテナが見えない。

この時は、曲がった部分のアンテナを取り外していたようだ。

取り外した部分は約20mあったとのことだから、この時点ではタワーの高さは313m前後ということになる。

震災前の写真と、この時点のタワーとを見比べてみよう。

震災以前のタワーと比べる

今年7月には、タワーの上部に足場が組まれて、修理が行われている様子がわかる。

テレビ塔としては東京スカイツリーの予備タワーになるとはいえ、いつでも代役が務まるように整備しておくのはご苦労なことだ。

現在のタワーと比較

上の右の写真から2ヶ月後、最上部のアンテナもとり付けられたようだ。

どうやら高さは元に戻ったようだが、まだ工事用の足場は残っている。

テレビ等の最上部という場所だけに、簡単に修理を終えるというわけにはいかないようだ。

都立芝公園で7月撮影

東日本大震災から1年半が立つ。
それだけの年月を経ても、昔と同じように戻っていないことは、まだまだ沢山あるはず。

東京タワーのアンテナ修理の様子を見れば想像がつく。

このことは、今、忘れてはならない視点だろうと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

め組のかった

Author:め組のかった
「惑わず」の年から走り始めて四半世紀。還暦で初フルマラソンを走り、2010年には66キロのウルトラを制限時間ギリギリで完走。現在も月に200キロ以上を目標に走り込みながら、写真を撮っている。
このブログは、ジョギング中に撮り貯めた写真によるフォトエッセイを目指している。
タイトルは「おくのほそ道」をもじってみたのだが、さて、わかるかなあ?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR