カメちゃんの「ちょっとだけよ」②


みくりが池温泉

富山・八尾町の「風の盆前夜祭」の翌日、今度は同じ富山県の立山に行った。

そして、東京へは夜遅く帰ったのでブログを書く十分な時間がとれない。

したがって、昨日と同じように、たくさん撮った写真の中から、ほんの少し…つまり紹介するのは「ちょっとだけよ」ということにさせていただく。

久しぶりの立山。
天候に恵まれたが、今回は雄山には登らずに、標高2450メートルの室堂周辺を散策した。

その中で、楽しみは、日本一高所にある温泉・みくりが池温泉(2410m)に入ることだった。

湯船

浴槽の中はこんな具合。

硫黄臭の強い噴煙を上げる地獄が、窓からよく見える。

温泉も白く濁っていて、硫黄臭がするが、「以前と比べると、匂いや硫黄分は薄まってきている」と受付の人は話していた。

お風呂の裸ということもあり、今日のブログは、ドリフターズ・カトちゃんの調子で「ちょっとだけよ」。

ということで、今日のところはこれでおしまい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

め組のかった

Author:め組のかった
「惑わず」の年から走り始めて四半世紀。還暦で初フルマラソンを走り、2010年には66キロのウルトラを制限時間ギリギリで完走。現在も月に200キロ以上を目標に走り込みながら、写真を撮っている。
このブログは、ジョギング中に撮り貯めた写真によるフォトエッセイを目指している。
タイトルは「おくのほそ道」をもじってみたのだが、さて、わかるかなあ?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR