360度の地平線

東京は、今日も厳しい残暑が続いた。

同じ日本なのに、どうして釧路とそんなに気温が違うのか呆れるほどだ。

つい1週間前には、あまりの寒さにストーブを焚いていたのだが、日本に住む殆んどの人は多分信じられないのではないか。

ストーブを焚いた日は2日もあった。
例えば、ストーブをたいた8月3日の午後9時の気温は14度だった。(ウェザーニュースのデータ)

酷暑の東京にいると、もう北海道の涼しさが恋しくなってしまう。

今日は道東の涼しさの他に、もう一つ都会では体験できない「360度・地平線の眺望」を紹介したい。

多和平

ここは、釧路市の北隣り・標茶町(しべちゃちょう)にある観光スポット「多和平」。

乳用牛の育成をする町営牧場の真ん中に、展望台が作られている。

牧場の広さは2100ha余りあって、いかにも北海道らしい風景が広がっている。

展望台から

展望台からの眺めが素晴らしい。

360度、地平線を望むことができるのだ。

広い北海道でも、めったにないロケーションだ。

キャンプ場がある

手入れされた芝生はキャンプ場になっていて、バイクでツーリングをしている若者たちのテントが目立った。

中には、都会を脱出して、ここで長期滞在している年配の人もいる。

右側のおじさんは、車にテントを積んでやってきていた。
「ここは実に快適」と話していた。

この日の気温は、午後3時現在で23度。
最高気温も24度だった。

風があると、少し寒く感じるくらいだ。

摩周湖の水

飲み水は、摩周湖の伏流水。

グリーンヒル多和

近くには、ヨーグルトや手作りのパン、ジンギスカンなどが食べられる施設もあって不便はない。

加えて、夜の天の川の星の煌めき、真っ赤な朝日と夕日の光景は、素晴らしいと、キャンパー達のブログに綴られていた。

乳牛の放牧

近くには養老牛温泉という温泉があって、シマフクロウを観察できる旅館もある。

バイクの若者たちのブログを見ると、野趣あふれる露天温泉もいろいろあるようだ。

今回は急ぎ足で回ったので、楽しい寄り道はすることがなかったのが残念。

できたら来年また訪れて、周辺を探索し、楽しみたいものだと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

め組のかった

Author:め組のかった
「惑わず」の年から走り始めて四半世紀。還暦で初フルマラソンを走り、2010年には66キロのウルトラを制限時間ギリギリで完走。現在も月に200キロ以上を目標に走り込みながら、写真を撮っている。
このブログは、ジョギング中に撮り貯めた写真によるフォトエッセイを目指している。
タイトルは「おくのほそ道」をもじってみたのだが、さて、わかるかなあ?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR