こんな光景を見かけました~その2


町なかで見かけた光景、今回はこんな写真からどうぞ。

屋上にあるもの

朝日新聞社の本社ビル。
築地の中央卸売市場の前に建っている。

この前の通りはよく走るコースの一つだが、ふと視線を空に向けると、屋上に物見櫓のようなものが目に入った。

朝日屋上の櫓

拡大してみるとこんな様子だ。

建物のてっぺんにはアンテナが見えるので、電波の送受信のための施設なのだろう。

しかし、それだけではなく、アンテナを乗せた5階建ての塔は、いったい何のためのものだろう。

塔の周囲は全面ガラスなので、町なかで事件・事故があった時のための物見やぐらなのではないかと、私は思った。

まさに「新聞・瓦版の原点、ここにあり」を地で行く施設だと思ったのだ。

しかし、近年はビルの高層化が進み、見晴らしは年々悪くなっているはず。
ここから見える景色には限界がある。

東京タワーがスカイツリーにとって代わられるように、消防署の火の見やぐらが姿を消したように、
都市の高層化は、街の姿を大きく変えてきたし、これからも変えていくことだろう。

バルーン

次も、空を見上げて取った写真。

上野広小路で見かけたものだ。パンダのバルーンが3つ、空に浮かんでいた。

昔は、こうして空に浮かぶバルーンをよく見かけたものだが、最近では、見た記憶がない。
「久しぶりだなあ」という思いで、シャッターを切った。

このバルーンの目的だが、何も文字が見えないので目的はわからない。

多分、近くの上野動物園にいるパンダをイメージした地域PRなのだろう。

この写真を撮ったのは3月24日
上野動物園の「リーリーとシンシン」が繁殖のために同居を始めたのが、翌3月25日だったので、そんなことも背景にあったのかもしれない。

上野動物園のホームページを見ると、5月19日現在、2世誕生に向けて「目立った変化はない」ということだった。

靴を履いたカメ

これは、「長靴をはいたネコ」ならぬ「短靴を履いたカメ」。

文京区関口の神田川沿いの道を走っていて出会った光景だ。

以前も中央区月島で、大きなカメを散歩させる人と出会ったことがある。

「カメと一緒に散歩する人はまだほかにもいたのだ」と思った。

この亀ちゃんは、「ウサギとカメ」の物語のように、休むことなく着実なペースで前に向かって歩みを進めていた。

飼い主の方に声をかけてみたが、日本語のわからない外国の方のようだった。
履いている靴は手作りなのか、よく散歩に出るのか、聞くことはできなかった。

神田川沿いの遊歩道を歩くと、また会えるかもしれない。

町なかのアート

今度は、町なかで見かけたユニークなお店。

この店は、江東区佐賀の隅田川テラスの近くで見かけた。
古着や雑貨を扱っているが、店の壁にかかれた絵が楽しい。

壁一面に、大きなスニーカーが書かれ、ベンチがローラースケートのローラーのようにも見える。
ポップカルチャーの味わいがあり、こんな手作り感覚の店が街に増えると面白いなと思った。

面白い店名

今度は、一風変わった店名のお店だ。
慶応大学の正門前で見つけた。

『飾りじゃないのよカレーは』という店名は、よく考えてみれはば当たり前のことを言っているのに過ぎない。

「カレー屋さんだから、カレーが主役でなくてどうするの」と言いたいくらいだが、その強気な雰囲気に免じて許してしまおう。

インパクトのある店の名だ。
多分、経営者は中森明菜のファンなのだろう。

がすてなーに

これは、江東区豊洲で見つけた、ある施設の名前。

ひらがなで「がすてなーに」と書かれている。
これが「ガステナーニ」と書かれていれば、イタリアに関係する施設なのかと思ってしまう。

建物の全景を見てみよう。

ガスの科学館

随分立派な建物だが、これは東京ガスの「ガスの科学館」。

ガスの役割や特徴を学ぶことのできる施設だ。

施設の本質をうまく表現したネーミングだと思う。

東京ガスは、てっきりお堅い社風だと思っていたから、この命名には良い意味で裏切られた感じだ。

こんな光景に出合うのも、街歩きならぬ、街ジョギングの楽しみの一つだ。

またしばらくしたら、街で出会った新たな発見を紹介したい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

め組のかった

Author:め組のかった
「惑わず」の年から走り始めて四半世紀。還暦で初フルマラソンを走り、2010年には66キロのウルトラを制限時間ギリギリで完走。現在も月に200キロ以上を目標に走り込みながら、写真を撮っている。
このブログは、ジョギング中に撮り貯めた写真によるフォトエッセイを目指している。
タイトルは「おくのほそ道」をもじってみたのだが、さて、わかるかなあ?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR