開花を待つ人たち~靖国神社



靖国神社

30日のジョギングのコースは皇居周辺。
だが、この日は途中からコースを変え、イギリス大使館の所から右折して靖国神社へと向かった。

お目当ては、境内にある一本の桜の木。

標本木

行ってみると、多くの人たちが、カメラで開花の様子を写真に撮っていた。
この桜の木は、東京地方のソメイヨシノの標本木。

この木の桜が5-6輪開くと、気象台から東京地方の桜の開花が発表されるのだ。

開花の発表を、マスコミによっては「開花宣言」と仰々しくコメントするところがある。
人権宣言のように高らかに謳い上げるものとは少し性格が違うので、相応しい表現とは思わないが、使いたくなる気持ちはわかる。

日本中の誰もが、今か今かと開花を待っているのだから。

テレビカメラも

テレビカメラも、開花を撮ろうとやってきていた。TBSのクルーだった。

お天気キャスターも

NHKのニュースウォッチ9の気象キャスターの井田寛子さんの姿もあった。

もう少し

今、つぼみはこんな状態で、もう少しといったところ。

残念ながら、今日は開花の発表はなかった。

物産テント

境内で千代田さくら祭りのパンフレットをもらったが、今年の日程は「3月30日から4月8日」となっている。

今年は、神社の参道に東北被災地のブースを設置して復興の支援を行うことになっているそうだ。

しかし、開花がまだとあって、この日の人出は多くはなかった。

露店

食べ物の露店も手持無沙汰の様子だ。

戦友の桜もたくさん

境内には、こうして、部隊ごとに奉納した桜が数多く植えてある。

桜に掛けられた札を見ていると、「札が落ちて不明となったので再度掛けなおした」と書いてあるものが目につく。

終戦からすでに67年も経過した。
先の戦争で生きて還ってきた人たちの高齢化も進んでいる。

私が若いころお世話になった方が昔、「この時期に戦友たちと会うことが楽しみ」と話していたことを、桜を見ていてふと思い出した。

その方も数年前に亡くなった。


様々な人たちが、様々な思いで、桜の開花を待っている。

開花まで、間もなくだ。

千鳥ヶ淵

(追記)
3月31日、東京で桜の開花が発表された。
平年より5日遅く、去年より3日遅かった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

開花宣言

ご無沙汰しています。

きょうテレビで開花宣言してたみたいですよ。

目黒川の桜って有名ですよね。
こんどブログで見せてください。

でも、山形はまだ雪囲いも外せなくています。
4月1日は雪が降るとか……

Re: 開花宣言


REIさん、今年は寒そうで大変ですね。
東京も、例年よりずっと寒い日が多いのですが、ようやく少しずつ春めいてきました。

桜の開花が3月31日にありましたから、次の週末は満開を迎えるはず。

目黒川の桜を撮りに行きますから、楽しみにお待ちください。
プロフィール

め組のかった

Author:め組のかった
「惑わず」の年から走り始めて四半世紀。還暦で初フルマラソンを走り、2010年には66キロのウルトラを制限時間ギリギリで完走。現在も月に200キロ以上を目標に走り込みながら、写真を撮っている。
このブログは、ジョギング中に撮り貯めた写真によるフォトエッセイを目指している。
タイトルは「おくのほそ道」をもじってみたのだが、さて、わかるかなあ?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR