この梅林は素晴らしい~皇居・梅林坂



地図2

このところ、都内の梅の名所を訪ねて、走る日が続いている。

その結果、素晴らしい梅林を見つけたので紹介したい。

その場所は、皇居・東御苑の、その名も「梅林坂(ばいりんざか)」だ。
本丸と二の丸を結ぶ坂の一つで、平川門から入ると近い。

坂の下

私は大手門から入ったのだが、少し遠くから梅林を眺めるとこんな感じ。

現在は5分から7分程度の咲き具合だ。

坂の下

坂の登り口まで来ると、紅白の梅の花が美しい。
撮影する人の姿も目立った。

名の由来

坂の途中に「梅林坂」の由来が書いてあった。
それによると、太田道灌がこの付近に天神社を祀り、数百株の梅を植えたので
梅林坂の名がついたとある。

今年は、太田道灌の手で江戸城が作られて555年。
太田道灌の頃から梅の名所だったとなると、歴代の徳川将軍などが、この地の梅を愛でたに違いない。

「今は約50本の紅白の梅が植えられ、12月から2月まで花が楽しめます」との説明があったので、やはり今年は、ここも花期が相当遅れたということになる。

石垣と調和

この梅林は、石垣との調和が素晴らしい。

坂を上り、天守跡を訪ねた後、再び梅林坂に戻ると、記念撮影を撮る一団と出会った。

卒業式の女学生

近くの女子大で、ちょうど卒業式があったのだろう。

花をバックに記念写真を撮り合っていた。
あでやかな和装と、梅の花とが調和して、とても華やかだった。

もうすぐ満開

ここの梅は間もなく満開を迎える。

本丸の方では、寒桜も咲き始めている。

花を楽しむ季節が、本格的に始まろうとしている。

平川門の橋で

平川門を出て歩いていると、先ほどの卒業生たちが、今度は橋の上で記念写真を撮っていた。

まさに「解語の花」といった風情だった。


皇居東御苑の公開時間は、

月曜日と金曜日がお休み、それ以外の日は 午前9時から午後4時30分まで。

ここは私の一押しのスポット。
天気のいい日にお出かけください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

め組のかった

Author:め組のかった
「惑わず」の年から走り始めて四半世紀。還暦で初フルマラソンを走り、2010年には66キロのウルトラを制限時間ギリギリで完走。現在も月に200キロ以上を目標に走り込みながら、写真を撮っている。
このブログは、ジョギング中に撮り貯めた写真によるフォトエッセイを目指している。
タイトルは「おくのほそ道」をもじってみたのだが、さて、わかるかなあ?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR