春を待つ第3台場


レインボーから

冬場のレインボーブリッジは風の強い日が多く、肌を刺す風が冷たい。

だが、冬なりの雄大な風景が見られて、感動することが多い。

橋を渡って右へ

橋を渡ってすぐ、右手に第3台場に続く道が見えてくる。

ジョグのコースの一部

ジョギングコースが作られ、この道もコースの一つになっている。

右手にレインボー

右手にレインボーブリッジを見ながら走る。
橋の下に対岸の高層ビルが見えて面白い。

東京タワーも、橋の下に見える。

階段を上ってゆく

第3台場へは、階段を上がってゆく。
近くで見ると、「江戸時代にこれほどの島を作り上げる作業は大変だったろうな」と思ってしまう。

上から見た第3台場

まさに設計図通りに作られている。
一周の距離を測ってみたら、およそ600メートルあった。

江戸時代の土木技術の高さに感心する。

砲台

この砲台は当時のものではない。
しかし、当時もこのように、海に向けて国防の意思を示していたのだろう。

史蹟の碑

大正15年に建てられた史蹟の碑。

冬と春

台場の内部は、窪地になっていて、弾薬庫跡が今も残っている。
今は冬枯れだが、もう間もなく、緑がよみがえってくる。

桜が見事

実は、ここの桜も捨てがたい。

第3台場で最初に咲く桜が、この木なのだ。

白い桜で勢いがあり、とても生命力に満ちている。

花の時期が待ち遠しい。

開通2日前のゲートブリッジ

2月10日、開通2日前の東京ゲートブリッジを東京ビッグサイトから撮影してみた。

海の色も、ようやく春めいてきた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

め組のかった

Author:め組のかった
「惑わず」の年から走り始めて四半世紀。還暦で初フルマラソンを走り、2010年には66キロのウルトラを制限時間ギリギリで完走。現在も月に200キロ以上を目標に走り込みながら、写真を撮っている。
このブログは、ジョギング中に撮り貯めた写真によるフォトエッセイを目指している。
タイトルは「おくのほそ道」をもじってみたのだが、さて、わかるかなあ?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR