ジョギング中の一枚 佃島


墨田河畔は私の好きなジョギングコース。
先日、墨田川沿いの佃島にある住吉神社の近くを走っていると、こんな看板を見つけた。

看板住吉神社のお祭りで使う柱が埋められているというのだ。

川の中
場所は神社近くの水路の中。空気に触れて腐らないように川底に埋められ、3年ごとに行われる本祭りの際に掘り起こされるという。
次回の本祭りは、「平成24年8月6日」と神社のホームページにあった。

住吉神社
広重の名所江戸百景にも描かれたお祭りだ。
その幟が画面真ん中に描かれている。
来年のその頃、必ず行ってみようと思う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

め組のかった

Author:め組のかった
「惑わず」の年から走り始めて四半世紀。還暦で初フルマラソンを走り、2010年には66キロのウルトラを制限時間ギリギリで完走。現在も月に200キロ以上を目標に走り込みながら、写真を撮っている。
このブログは、ジョギング中に撮り貯めた写真によるフォトエッセイを目指している。
タイトルは「おくのほそ道」をもじってみたのだが、さて、わかるかなあ?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR